東京療育ネットワークの講習会

東京療育ネットワークの摂食指導ワーキンググループの講習会「経管栄養児に家庭でできる摂食訓練」に参加させていただきました。

家族向けの情報と、専門家向けの情報それぞれにとても良い勉強になりました。

こちらのワーキンググループには、多摩地区の摂食指導をしている施設の多職種が連携しあい、どこまでを家庭でできるか、そしてそれでは難しい方は摂食指導を受けるということを明確にしつつ、地域の複数の施設で連携していく計画を実施されています。

下記URLにおいて、ワーキンググループの設定したマニュアルを一般公開し、各地のご施設で参照いただけるそうです。
また、ワーキンググループにご連絡されると、資料が更新されたらご連絡をいただけるような活動もされてるそうで、熱意を感じました。
http://tokyo-ryouiku-network.jp/project/

つばめの会の会員は、簡単に飲食に結びつかず、専門の方々にみていただきたい事例の方が多そうに感じました。しかし専門にかかるまでに家庭での指針というのが明確なのは家族にとって過ごしやすくなりそうです。

また家族向け資料をpdfにて上記のURLからダウンロード出来ますので、家族や周囲と協力して子どもをサポートする方針を固める良い指針になると思い、さっそく会員向けに紹介する予定です。

経管栄養児に家庭でできる摂食指導