SOSアプローチワークショップ動画

アメリカのSOS Approachという団体では児童心理学博士であるDr. Toomeyが食べない子どもの親に向けたワークショップを開催しています。このワークショップの動画はSOSApproachサイト上で公開されています。つばめの会では、これを日本語化する許諾をいただき、クラウドファンディング寄付金にて日本語字幕版 および 日本語吹き替え版を作成いたしました。

この2時間のワークショップ中に必要となる資料がありますが、これも日本語化したPDFをご用意していますので、各自ご準備の上、動画をご覧ください。

*なお、この動画はつばめの会がSOS Approachの許諾に基づき日本語訳および動画・資料の公開を行っております。
本資料のすべての権利はSOS Approachにあり、つばめの会は日本語訳の使用許諾を得ております。契約に基づき、日本語化した動画および本ページにリンクした掲載資料のいずれも無断利用および複製を禁じます。

つばめの会より

この動画だけが正しい対応方法というわけではありません。国内外の学会や専門家による日々の情報の更新も行われていることかと思います。

しかし、これまで「なんとなく」食べるようになるのを「なんとなく」待っていただけの場合は、検討できる方法があること、そしてその考え方の一つを日本で家族だけでなく、この問題を抱える子供にかかわる多くの方に、知っていただき今後の対応についてご一考いただくきっかけとなってほしいと考えています。

 

講義資料

セミナーテキスト ワークショップで使われ配布された資料の和訳版です。 PDFファイル 2.5MB
食べ物リスト  ワークショップ中にこの表の記入について説明があります。 PDFファイル 1MB
食事にまつわる10の迷信 子どもの食事に関する神話ともいえる迷信・間違って広まっている思い込みについての説明資料です。 PDFファイル 1.9MB
偏食と食べられない子の違い 動画の中で出てくる《偏食の子》 と《食べられない子》 の違いを一覧にしました。 PDFファイル 3MB

チェックリスト

SOSアプローチで摂食の専門家にみてもらうべきと考える指標についての参考資料です。 PDFファイル 1.2MB

ワークショップ動画

日本語吹き替え版

日本語字幕版

クラウドファンディングご支援くださった方にお礼申し上げます

この日本語版動画はクラウドファンディングによって作成されました。クラウドファンディングご支援くださった方に心よりお礼申し上げます。

 

クラウドファンディングにご参加いただいた方へ (2021.12.26 )

謝礼品および勉強会等については現在企画中です(2022年前半を予定しております)。

また今後、このページでご寄付のお名前公開の許可をいただいている方についてご紹介していく予定です。まずは動画を早くお届けする前提で、動画および資料の公開を先に実施させていただきますことをご了承くださいますようお願いいたします。

改めてこのたびはクラウドファンディングにご協力いただきありがとうございます。

内容に自信をもってお届けすることができました。

 

2021.12.26 つばめの会 SOSアプローチ動画 日本語化プロジェクト 一同