活動報告

第36回 日本障害者歯科学会学術集会にて展示

11月23日〜24日、岐阜県の長良川国際会議場で開催された第35回日本障害者歯科学会学術大会にてブース展示を出展させていただきました。

この学会では患者会としてブース展示をさせていただく機会を頂戴しているのは現時点では当会のみ、という他の学会とはちょっと違う雰囲気のフィールドです。しかし昨年に続きブースにお立ち寄りくださる先生方は非常に興味深く受け止めてくださいます。

「昨年も来られていませんでしたか?」とお声かけくださったり、一度は資料を受け取り通り過ぎて行かれ、後ほどあらためてお立ち寄りくださって「ちょっとゆっくりお話を聞きたかったので後で来ようと思って」と言ってくださる先生など、いい意味の緊張の続く時間を過ごさせていただきました。

小児科の先生方とはまた違うお心持ちで関心を寄せてくださったり、また、「うちでも相談にのります。会員さんたちに知らせてあげてください」と心強いお声かけもいただきました。

お写真をご一緒くださった先生方の他にも浜松医療センターの蓜島桂子先生、東京都立心身障害者口腔保健センターの山口さやか先生、九州歯科大学の多田葉子先生、久保田潤平先生、豊橋キッズデンタルクリニックの中野崇先生を始め、多くの先生方が「食べない(食べられない)・飲まない(飲めない)子」らに想いを向けてくださっていることに触れた2日間でした。

他の学会のように患者会ブースの中で和気藹々…ではなく、企業展示ブースの一角に唯一の患者会ブースとしてお邪魔する、という緊張感溢れる場でしたが、顧問の弘中先生や綾野先生がお立ち寄りくださって私たちスタッフに安心の時間を与えていただいたことも2日間を無事にこなせた大きな要因です。

たくさんの先生方、運営に携わってくださったスタッフの皆様、
そして、ご一緒させていただいた企業展示の各社の皆様、2日間ありがとうございました。

 

学会の看板

綾野先生と記念撮影

朝一番に顧問の綾野理加先生がお立ち寄りくださいました。
今回の展示からお配りする最新のニュースレター(第8号)にも綾野先生からのメッセージが掲載されています。

 

安藤先生とブースで記念撮影

埼玉県朝霞市のあさか向陽園障害者歯科診療所の安藤 寧先生がお立ち寄り下さいました。ありがとうございます。

梅津先生と記念撮影

あさか向陽園 障害者歯科診療所の歯科衛生士 海津早苗様がお立ち寄りくださいました。
食のトラブルを抱えたお子さんとのお話をお聞かせいただいていたら前日にお写真を撮っていただいた安藤先生と同じ診療所の方であることがわかりました。
熱い想いの医療者の皆さんがおられる診療所の存在は心強いです。

橋本先生とスタッフの記念撮影

愛知学院大学歯学部附属病院 橋本和佳先生。
経管栄養を卒業したスタッフが過去にお世話になった愛知学院大学にて今もご活躍されている先生です。橋本先生は直接の主治医ではなかったにもかかわらず、親近感を抱いてお話を聞いてくださいました。

檜山先生と記念撮影

広島県安芸郡のひまわり歯科 樋山めぐみ先生。
広島エリアで困っている親子のご相談に乗ってくださるとのことです。
ありがとうございます。
あらためてサイトでご紹介させていただきます。

秋山先生と記念撮影

山梨県甲府市で開業されている あきやま歯科医院の秋山賢一先生がお立ち寄り下さいました。
山梨で困っている方のために相談対応できる医療機関として紹介させていただけるとのこと。
ありがとうございます。
あらためてサイトでご案内させていただきます。

弘中先生ブース記念撮影

当会顧問の弘中祥司先生がお立ち寄りくださいました。
ブース展示へのお力添え始め、いつも応援ありがとうございます。

 

厚生労働省アンケート調査「医療的ケア児者とその家族の生活実態に関する調査」
お知らせ
厚生労働省のアンケート調査「医療的ケア児者とその家族の生活実態に関する調査」(令和元年度障害者総合福祉推進事業)のご案内です。 当事者の声を反映させることは重要だと考えますので、該当の方はご協力くだ...
2019.11.20